なぜ?どんな処置をして一時的に痛みが止まっても、また痛くなったり形までは改善しないのか?

なぜ?どんな処置をして一時的に痛みが止まっても、また痛くなったり形までは改善しないのか?

それは『足や足指にしか処置をされなかった』ためです。

「なぜ外反母趾になってしまったのか?」という
外反母趾を引きおこす原因を改善せず 放っておいてしまったため、
痛みが一時的に止まる事はあっても、外反母趾を根本改善する事はできずにいるのです。

当店に来られるほとんどの方が、
インソールやテーピング・オーダーシューズをしたり、 YouTubeで動画を見てストレッチやマッサージをしたり様々なことを調べて試されています。

そして痛みが止まったら「もう大丈夫」と思い込み、そのまま放置している間に、外反母趾の形をより悪化させて、私たちのところに駆け込んで来られます。

外反母趾の症状は時間とともに悪化します。

さらにあなたの外反母趾に合った対処法ではなく、間違った方法で処置すると、悪化させる可能性すらあるので、気をつけなければいけません。

『外反母趾の本当の原因を知らない』
たったそれだけで、今までに整体院や病院をさまよい続ける事になってしまっていたのです。

外反母趾の原因は?

『じゃあ外反母趾の原因って何?』と思いますよね。

ポイントは体重のかかる位置にあります。

外反母趾の方のほぼ全員に、足の親指〜中指の先や付け根付近にタコができている事がわかっています。

簡単に言うと、
【前重心でずっと踏ん張って立っている】

もともと足首は足の後方3分の1の位置にあります。
その足首の上に全体重があるので、正常な状態であれば、本来はくるぶしの位置に体重がかかります。

それが壊れてしまって足のアーチを崩しているのです。

きっかけは

・ハイヒールで前重心で歩く癖がついてしまった。
・地面をけって歩くといいと言われて、やっているうちに癖がついてしまった。
・スマホを長時間しているうちに姿勢が崩れて前重心でしか立てなくなった。

こんな色々な事が考えれるでしょう。

【脚のねじれと、重心バランスの崩れ】

これが外反母趾を引き起こしてしまう原因です。

実際に当店に来られている外反母趾で悩む90%以上の方が、足指や膝などにねじれが生じており、 変則的な体重のかけ方をしながら、アーチを潰しながら歩いている事がわかっています。

歩きながら母趾に剪断力をかけ、歩きながら外反母趾を進行させてしまっているのです。

 

東京外反母趾センター ~エミタス整体併設~

〒102-0072東京都千代田区飯田橋1丁目8-9 ニューシティハイツ飯田橋301