外反母趾が改善するまでの経緯

外反母趾が改善するまでの経緯

手術しかないと考えていた40年来の外反母趾が改善

性別:女性 年齢:60代 お住まい:世田谷区

ステージ:3.7
◎外反母趾 ◎浮き指 ◎足の裏のタコ ◎アーチの流れ ◎歩行時のふらつき

初回来院時の足の状態

40年前からの外反母趾を放置、この1〜2年で痛みが我慢できなくなってきた。
趣味の登山もできず、板間を歩くだけで痛みを感じるぐらいに悪化してしまった。
病院で検査をしてもらったら手術と診断される。

施術8回目の足の状態

ハンマートウになりかけていた足の人差し指の付け根が、脱臼していると思って諦めていたが、改善してきました。
足裏への負担が減ったことでタコが消失。板間を歩いても痛みがなくなった。

最終日の足の状態

外反母趾の施術に加え、体のバランスをとる整体を行いました。重心位置が整い、足に負担がかからない立ち方ができるようになりました。

履けなくなっていた登山靴が履けるようになったので、雪山を歩いたけど全く痛みもなく歩けたことで「5年前にはできなくなって諦めていたことが、また出来るようになって自信になった」と言っていただきました。
本当に嬉しい結果になりました。

東京外反母趾センター ~エミタス整体併設~

〒102-0072東京都千代田区飯田橋1丁目8-9 ニューシティハイツ飯田橋301